口コミや雑誌の記事だけでは、その製品の本当の情報を得ることはできない現実

そのサプリメントが、果たして本当に信頼できる商品かどうかを見極めるのは、インターネットの口コミや、雑誌に掲載された記事、広告だけでは難しい現実があります。口コミでの評価は、主観的な意見に偏る傾向があり、雑誌や広告は、効果を過大に表現し、副作用などネガティブな情報については当然、隠そうとするからです。

第三者機関の認定マークが付与されている製品を選ぶことの重要性

サプリメントや健康食品は、ラベルに成分を表示しています。成分表示を読むことで、そのサプリメントが、どのくらい添加物が使われているか、原材料に何が使われているか、特定の成分の含有量などを知ることができます。ですが、これだけでは、その製品がどの程度、信頼のおけるものかどうか、判断は難しいですよね。

 

サプリメントや健康食品を独自の基準で厳しく検査し、審査を通過したものについては認定マークを付与している団体があります。これらの認定マークがあれば、サプリメントの知識がない消費者も、安心してサプリメントを選ぶことができます。

 

こうした第三者機関では、原材料や添加物の安全性や、栄養成分・有効成分がきちんと表示通り含まれているか、栄養成分分析を行います。また、製造過程で有害な不純物が混入していないか厳しくチェックしています。

 

こういったことは、消費者がラベルを読んでも見抜くことは難しいため、第三者機関の認定マークがあることは、製品を選ぶ上でも大切な指標になります。QRコードがあるものの中には、アクセスすることで、その認証製品のサイトを閲覧できるものもあります。

 

第三者機関による情報提供を上手に利用する

日本のサプリメント認証機関 JAHFIC(日本健康食品・サプリメント情報センター)
ネットの口コミだけではわからない、サプリメントの品質を見極めるには?
http://jahfic.or.jp/

 

JAHFIC(日本健康食品・サプリメント情報センター)では、製品の認定のほかに、ナチュラルメディシン・データベースを公開しています。このデータベースは、アメリカ、イギリスなど各国の厚生労働行政に採用され、国際的に信頼が厚く、現在もっとも信頼のおける世界的情報源の一つとなっています。

 

ていねい通販のすっぽん小町は製造工程の安全性と高い品質管理基準を求められるGMP認証 Good Manufacturing Practice(適性製造規範)を取得した工場で製造されているとのことです。

 

実際、自分が口にするものですから、こういった第三者機関の認定があるかもしっかりチェックして粗悪なサプリにだまされないように注意したいですね。